About - Japanese お問い合わせ

English | Chinese | Japanese | German

研究におけるミッションとその背景

Center for Environmental Energy Engineering (以下CEEE)では、産業界におけるR&Dに対して、費用対効果に優れ、かつタイムリーで円滑な技術移転を促すべく、画期的なソリューションを提供致します。CEEEは、産業界における競争前段階的なR&D研究に対して、柔軟性に優れ、課題研究別に構成されたコンソーシアムによって形成されています。CEEEのスポンサーには、産業界で活動する法人組織や、政府系の組織が含まれており、それらのスポンサーは我々の研究資金を負担することにより、University of Marylandから各種の支援を受けることができます。
コンソーシアムにおけるプロジェクトは、スポンサーの製品開発にすぐさま直結する、下記のようなサポートを用意しています。

  • スポンサーの戦略的な技術判断を適切に支援する各種技術情報の提供
  • 新しいしコンポーネントやシステムを導入するためのR&D
  • 適用の用途や目的が明確で、かつ使いやすい、シミュレーションツールや最適化ツールの提供
  • 次世代のプロフェッショナルエンジニアを育成するための教育

これらのプロジェクトは、スポンサーの競争力の強化に直結する研究成果を生み出せるように、非常に緻密に構成されています。
さらにCEEEでは、大学院教育プログラムを通じて、それぞれの分野で将来において研究開発チームを組織し、そのリーダーシップを担うことのできる、次世代のプロフェッショナルエンジニアを育成いたします。

我々が見据えるもの

我々CEEEが見据えるものは、効率に優れ自然に優しいエネルギー変換システムを実現するための、他を凌駕するR&D技術を提供することです。具体的には、『効率に優れ自然に優しい』エネルギー変換システムとは、下記のような技術を意味します。

  • 最小限の原材料のみを使用する
  • エネルギー効率が極めて高い
  • 費用対効果が高い
  • 環境を最小とすることができる

これらのエネルギー変換技術に対する新たな発見とその実用化のために、CEEEでは積極的な実験的、そして理論的な研究を実施しています。それらの成果は、技術報告や研究論文等の形で、さらには、システム最適化にすぐさま組み込むことができる、使いやすく十分に検証されたソフトウェアの形で、利用することができます。これらのソフトウェアを利用することにより、必要となる原材料を最小限としつつ、エネルギー効率が極めて高いシステムと構成要素を、非常にシステマティックに探索することができます。

我々の専門性

  • 冷凍技術における代替技術の融合
  • 空気調和、ヒートポンプ、冷凍技術
  • 従来型、及び代替冷媒および
  • 冷凍システムの動的性能
  • 熱交換器技術
  • 圧縮機技術
  • エネルギー変換システム
  • システム統合技術
  • 物質・熱移動促進技術
  • 燃料処理技術
  • 流れの定量的可視化技術
  • 熱力学特性

お問い合わせ先

Prof. Yunho Hwang, Associate Director.

Top of Page